グループホームについて


入居対象者

  • 18歳以上の主として知的に障害のある方
  • 日常生活の介護・援助を受けないで生活することが、可能でないか又は適当でないこと。
  • 日常生活を維持するに足りる収入があること。
  • グループホームでの生活の持つ意味を十分に理解し、継続して入居することを希望するとともに、それが可能であると認められること。

入居手続き

  • 市町村(福祉事務所)に申込み、障害福祉サービス受給者証が交付された希望者は、運営主体と契約を取り交わします。

入居者へのサービス

  • 食事提供(原則として朝・夕食)
  • 金銭出納に関する援助
  • 健康管理
  • 日常生活場面における相談・助言
  • その他(手続きの代行、職場訪問、余暇活動への助言、緊急時の対応)
ページのトップへ戻る