社会福祉法人小諸学舎
〒384-0806
長野県小諸市大字塩野
字上大宮1−88
TEL.0267-22-5545
FAX.0267-25-5360
メールはこちら
ごあいさつ

 市民運動の一羔会(いちこうかい)を母体として生まれた社会福祉法人小諸学舎は、生活の場所、学びの場所、働く場所、楽しむ場所を用意して、知的障害などの人たちの自立支援を行い、入所にしても、通所にしても、在宅にしても、この時代をこの地域の中で、一人ひとりが、かけがえのない存在として、共に生きる世界を実現したいと願っています。
 この願いに共感して、志しを同じくする皆さんのご参加をお待ちしております。

沿革
  • 1970(昭和45)年12月
  • 活動母体として財団法人一羔会が設立される。
  • 1971(昭和46)年10月
  • 社会福祉法人小諸学舎設立
  • 1972(昭和47)年5月
  • 知的障害者更生施設「小諸学舎」開舎、定員30名
  • 1976(昭和51)年9月
  • 入所定員33名に増員
  • 1980(昭和55)年5月
  • 「花の菖蒲沢」を受託、訓練農園とする。
  • 1983(昭和58)年5月
  • 通所部を併設、定員10名
  • 1986(昭和61)年5月
  • 入所定員35名に増員
  • 1987(昭和62)年6月
  • グループホーム「坂の上生活舎」開舎、定員4名
  • 1989(平成元)年4月
  • グループホーム「緑の森生活舎」開舎、定員4名
  • 1989(平成元)年4月
  • 小諸市障害者等共同作業訓練施設「しののめ作業所」開所、定員18名
  • 1991(平成3)年1月
  • グループホーム「かすみ生活舎」開舎、定員4名
  • 1995(平成7)年4月
  • グループホーム「かすみ生活舎」移転、「あゆみ生活舎」と名称変更
  • 1998(平成10)年10月
  • 知的障害者更生施設「小諸学舎」移転新築、定員50名に増員
    ショートステイ5床、地域交流スペース併設 体育館新築
    小諸市障害者ディサービスセンター「菖蒲沢」開所、利用定員15名
  • 2000(平成12)年9月
  • 「しののめ作業所」が知的障害者授産施設として新築開所、定員30名
  • 2000(平成12)年10月
  • 佐久圏域療育支援センター「ひだまり」開所(〜2007年3月31日)
  • 2002(平成14) 年4月
  • 「しののめ作業所」通所定員37名に増員
  • 2005(平成17)年4月
  • 「小諸学舎」通所部定員15名に増員
    「しののめ作業所」通所定員40名に増員
  • 2006(平成18)年10月
  • 障害者自立支援法の施行により知的障害者ディサービス事業廃止
    市町村地域生活支援事業(経過的ディサービス)に制度変更
  • <障害者自立支援法による新体系サービスに移行>
  • 3ヶ所のグループホームが一体となり、共同生活介護・共同生活援助事業に変更(定員12名)
  • 短期入所事業より日中ショートが無くなる
  • 2007(平成19)年4月
  • 更生施設併設通所(15名定員)と経過的ディサービス(15名定員)を一体化して、生活介護事業(定員20名)「小諸学舎」を開設。
  • 市町村地域生活支援事業の障害児コーディネーター相談支援業務受託
  • 2009(平成21)年4月
  • グループホーム塩野生活舎、開舎。定員7名
  • 2010(平成22)年4月
  • 「しののめ作業所」が障害者自立支援法による生活介護事業へ移行(定員40名)
  • 2011(平成23)年4月
  • 「小諸学舎」が障害者自立支援法による障害者支援施設へ移行
    施設入所支援50名、生活介護事業70名